知っていますか?長期優良住宅点検のこと

これから長期優良住宅の認定を受けてお家を建てようと考えている方やすでに長期優良住宅を建てて住んでいる方にお知らせです。

長期優良住宅を建てると住宅ローンの金利や税制面で優遇されたり、補助金が利用できたりしてお得にお家を建てた方も結構いらっしゃると思います。そもそも長期優良住宅は「いいお家を作り、きちんと手入れをして長く大切に使う」というのが大義名分。つまりメンテナンスをすることが義務付けられているのです。その期間は30年以上。10年以内ごとの定期点検が必須です。

お家を建てたときにハウスメーカーさんから維持保全計画書を渡されていると思います。あなたのお家はその計画書に沿って維持、管理することが決められています。それを怠ってしまうと長期優良住宅の認定が取り消されることもありますのでご注意ください。また、しっかりと点検することで早めに不具合を発見することにつながります。

点検内容や時期についてはあなたのハウスメーカーさんも把握しているので、ご不明な点はハウスメーカーさんに聞いてみるのが一番です。もし、第三者の公平な点検をご希望であれば弊社へお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です